頭皮や髪の日焼け対策 出来ていますか?

紫外線は肌だけでなく髪や頭皮にも降り注ぎます。確実に傷みの原因となるため、紫外線対策は髪や頭皮にも取り入れるようにしましょう。


HOME >> 頭皮や髪の日焼け対策 出来ていますか?



頭皮や髪の日焼け対策 出来ていますか?


通常、日焼け止めというと肌を中心に使うことを想定する方が多いのではと思いますが、髪や頭皮も日焼けします。

日焼けしたからといって、肌のようにあきらかに目立つシミができたりはしませんが、紫外線のダメージはもちろん受けますし、特に頭皮の日焼けは、将来の髪にも良くないんじゃないかなあと常々考えています。



頭皮や髪は紫外線を浴びやすい


きつい日差しの下で活動する場合、頭頂部の頭皮や髪は紫外線が直撃します。

肌の紫外線対策と同じく、帽子をかぶったり日傘をさして日差しからガードしたり、それが無理なら日焼け止めを用いたほうがよいでしょう。

以下のサイトが詳しいです。

髪も日焼けし紫外線ダメージも!今から始めておきたい髪の紫外線対策でやるべき3つのこと



ちなみに、髪や頭皮に使える日焼け止めってかなり限定されますよね。乳液やクリームタイプはべた付きがあるため、当然NGです。

私自身は、髪や頭皮に日焼け止めを使う必要がある場合は、もっぱらスプレータイプを用います。

スプレーを利用する場合、噴射時に吸い込んだり、目に入らないよう注意が必要ですが、まんべんなく髪に付着させやすいのですよね。

乳液やクリームのようにべた付いたりしませんし、逆さでも使えるスプレーなら後頭部にも噴射しやすいです。



もちろん、日焼け止めを使った日は、入浴時に日焼け止めを念入りに落とさなくてはなりません。

洗いが足りなかったために日焼け止めの成分が毛穴に詰まり、頭皮がトラブルを起こしてしまっては元も子もありませんから。

汗をたくさんかく季節はだと、ウォータープルーフ処方など水を弾くタイプの日焼け止めが便利ですが、ウォータープルーフの日焼け止めは落ちにくいため、特に注意が必要です。




関連記事


Copyright (c) 2015 シミ予防マニア All rights reserved.

ご連絡はこちら: shimiyobou ★▲■ macr2.com(空白や記号を@に変えて)

▲TOP